FC2ブログ

RDR2 看板コレクション

ーム開発中、デザイナーさんにマップイメージを伝えるときに
風景写真、映画やゲーム画面のキャプチャー画像を渡すことがよくあります。
そのためにPC版があるゲームはそちらを選ぶことが多いのですが、
PS4はキャプ機能があって参考画像集めが捗りますねぇ。グラもどんどん綺麗になって……

RDR2のグラフィックも美麗で駆け回ってるだけで楽しいのですが、
各種看板も違いがあって面白かったので撮り集めることにしました。
いっぺんには無理なのでちょこちょこ追記予定。

==州の看板===================================================

【ニューハノーバー】
ルモワン州の馬具店とエメラルド牧場の中間にあります。
どっちかというと標識って感じ。
Nハノーバー2_20181212173254

こちらはアンバリーノ州との境界だったかな。
山中に無数にある岩にいきなり書いてあるので見つけにくい!
Nハノーバー2_20181205180706

【ルモワン】
ニューハノーバーの東、ロアノークリッジから下って入るところにひとつめ。
あまり通らない場所なので長らく気づきませんでした。
ルモワン 2_20181211004522b

ヴァンホーン交易所から下って入ったところにもうひとつ。
↑の少し東というだけでこの景色のどんより差よ。
ルモワン2_20181214183738

【アンバリーノ】
これは目立つので、多くの人が目にしているはず。
ロアノークリッジとの境目、鉄道トンネルの壁に書いてあります。
ちょうど通ってきた汽車の煙がかぶってしまった。
アンバリーノ2_20181213012126

【ウェストエリザベス】
ニューハノーバーの南、フラットネック駅から西の大橋を渡った先。
汽車に乗っていると見えてくる、というやつですね。
Wウェストエリザベス 2_20181206002656

【ニューオースティン】
前作のメイン舞台、荒野のイメージが強いですが、
看板があるのはシーヴズ港北のどんよりした場所。
一応街があることからも、まずはここから開拓されていったということかな…?
Nオースティン2_20181206235554

==街の看板===================================================


Outlaw coming

西部劇を題材にしたノベルゲームを作るくらいですから
当然楽しみにしていたRed Dead Redemption2。
落ち着いたら感想をまとめるつもりだったのですが、クリア後もやることたんまりで
日記書く時間あったら一分一秒でもプレイするわという状況のまま、はや一ヶ月。
まぁこの一ヶ月まれにみる忙しさになってしまいまして、ほとんど家からも出れず
ストレスすごいので、RDR2で馬を走らせるのが唯一の楽しみという感じでした……

とはいえ、このままではアレですのでせめてRDR2をネタに何か日記かければなぁと思いつつ。

Red Dead Redemption 2_20181031014331

あ、DLsiteさんでガールズファイトやDEJなど過去作セール中です。
よろしくおねがいしますー。

冬コミ当落の話

コミの当落発表がありましたが、うちは今回申込み自体しませんでした。
先日のデジゲー博も迷ったすえ申し込みせず。

新作出してからしばらく経ちますが、これからも同人ゲーム製作活動を
続けていくのは厳しそうだと感じているのが正直なところ。
少なくともパッケージ版の製作はP7で最後になるかと思います。
単純に売れなくて在庫が溜まる一方なので……
今後も新作を出せないとなると意味も薄れるので
イベント参加もしなくなるかもしれません。
これまでの作品のパッケージ在庫も折を見ての廃棄コースに入りそう。

ゲーム制作も出せば出すほど赤字になって首が締まっていく感じなので
今後作るにしても、規模を小さくしていくのが現実的かなぁと。
毎回ローカライズ版出してたり、今回のP7もお話はいくつか頂いて
いっけん良くやっているように見えるかもしれませんが
実際にはそんなものです。
ゲーム作りとは、まっこと修羅の道よのう……

多島海年表

Pirates7ページを更新して年表を載っけました。
ぺーじはこっち

アクセの説明文とか、ルシオくんがキャラ会話で語ってる内容とかは
このへんから引っ張ってきたやつですね。
ちょろっとDEJのことも載ってたり、
しれっとパーシヴァルのしんのなが載ってたりします。

『竜星のヴァルニール』(PS4)

株式会社コンパイルハート様から、10/11発売の
『竜星のヴァルニール』にてシナリオ制作で一部参加させていただきました。
(公式サイトはこちら


魔女と竜がキーワードとなっているダークファンタジーRPGです。
FC時代からJRPGで遊んで育った世代ですので、
ささやかながらも制作に関わらせていただいて光栄でした。

何歳から一人称をワシにすればいいのじゃろうな

前、過去作の平均年齢を出していたので
今回のPirates7ではどんなもんかと調べてみました。

カリビア 19歳
ルシオ 15歳
マウリ 15歳
キッド 14歳
ラフィット 45歳
プロセナ 18歳
ラッド 21歳
ボニー 20歳
ダッチ 49歳
パーシヴァル 19歳
ガラハド 38歳
アルソール 35歳

平均年齢は26歳。
作っているときは「今回はDEJ以来のオッサンゲーやでぇ」とか
思ってましたが、そうでもなかったのかな……?
というか敵サイドと味方サイドに差がある感じ。

過去作含めて青年キャラが出てきてないのを見ても分かる通り
お話に絡めるのを苦手としているのが今後の課題。
今後があるかはともかくな……!

TGSはじまってるよ!

作品をそれぞれのヒロインに遊んでもらったよ!

773くろすれびゅー

というネタ。

本当はこれ、夏コミで遊んだ体験版の感想としてやろうとしてたけど、
得点つけたりするのは失礼かなーと思ったので結局やめたのでした。

P7世界の地図について

UI記事でも書いた通り、編成画面で確認できる世界地図。
できればマウスを乗っけるとその地域の情報が出る、みたいなことを
したかったのですが時間がなくて実装できなかったこともあり、
ちょっと位置関係とかイメージしづらいかもしれないですね。



本編中で”海”という意味合いで、多島海とか無法諸島と云ってますが、
世界全体的な意味を持つのは前者のほうです。
無法諸島はログレスとアルビオンの間に広がる海の真ん中あたりを言います。
この海域は両国から離れているのをいいことに、海賊たちが
好き勝手しているのでそういう名前で呼ばれるようになりました。
左下の大陸はまだ未知の場所で、アルビオンがなんどか入植しようとしたものの、
蛮族とか疫病にやられて撤退しています。
あ、ログレスもアルビオンもイギリス関係の名前ですね。円卓騎士とかいるし。

この地図絵はデフォルメされてるので、ポイントポイント大きめに描かれてますが
海全域にもっと中小の島々や沈んだ島(遺跡)が浮かんでいるイメージ。
陸地が少ないので、その資源なりをめぐり三者が取り合っているのがP7の世界観です。

ネタばれなのでやや伏せて書くと、DEJでは「まだ安全」な世界が舞台、
P7では「一度崩壊した世界」が舞台となっているので、
今度機会があれば「これから崩壊する世界」で作りと思ってますけど……?