スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミで出すもの

間がなかなか取れず、間に合うか不安でしたが
どうにか冬コミに出せそうなところまで来たので。

ガールズファイト本編ではキャラ同士の会話が少なかったので、
終了後の半年間という体での小話集5話。
といっても各話1分で読み終わるくらいのちょっとしたものです。
本来なら今回の冬コミで次回作の体験版くらい用意したかったのですが
無理めになってきたので、急遽用意することにしたものなので!
そもそも本編で全キャラ使った人なんてほぼいないと思われるので
紹介をかねて簡単なキャラ図鑑つき。

来週細かいところ直して焼き始めれば間に合うと思うー。この年末時間がねえ!

スポンサーサイト

進捗ダメです

いうちに時間とれなくなりそうなこともあり、
冬コミ用のシナリオ部分を見切り発車的に書き出してみてはたと気づく。
そもそもガールズファイトは何周も遊んだよほどの人じゃないと全キャラ把握してないから、
簡単なキャラ紹介的なメニューも必要ではないか。
本編に兼ギャラリーとして入れようとしてできなかったしね……

とりあえずレイアウトを作ってたけどなんかしっくりこない。

というかまた作業が増えてしまって、果たして間に合うのか!?

今年はガールズファイト、DEJとローカライズ作業が続いていたけど終わったし、
次回作制作に本腰入れたいところだけど、またちょっとアイドリング状態。
ら、来年には結果出すし!

15人の中で最もチョロいのは

さりぶりにガールズファイトのページを更新しました。
昨年秋ごろに用意してたコンテンツなんですけどそのまま忘れてた……
半分くらいはキーワード会話で出てくる内容で、
もう半分はキーワード会話に使えなかった設定。

twitterで見かけましたがRTA(ハードモード)に挑戦してくれた方がいて
クリアタイムは1時間3分くらいだったみたい。
そんな遊び方されると思ってもなかったですけど、
RTAってキャラどうしようとか装備選別とか別の楽しみ方ができて面白いですよね。
ありがとうございます。

とりあえず生

う完成から1年たってますがガールズファイトの打ち上げをしてきました。
去年なんやかんやでできなかったので英語版と合わせてみたいな。
実際のところうちはおひとりさまサークルだし、外注としてお願いしている方々も遠方の方が
多くてお呼びできないので某お花サークルと違って超小規模ですけれど。


AKINOKO.先生にサインを入れていただきました。ヤッター!


その一方、この一年新作の制作がロクに進んでいないことに焦りを感じつつ。
ローカライズとか構想準備くらいしかしていない……
プログラマさん募集継続中ですが、あまり小さいスケールで考えていると
結局あとで苦労することも必然ですし、もうあまりツールとかにはこだわらず
とりあえず同ソ制作に興味あり&RPGかSRPG、タクティクスRPGあたりを作りたい、
という方がいれば一緒にやっていきたいという心持ちです。


>>拍手コメ
>>待ちに待ったSteam版に英語しか入っていないのガッカリです…とてもガッカリです……
 うーん、steam版というか英語版なのですよね。前作もそうですが。
 steamには国産なのに日本語入ってないのけっこうありますけど、
 あれは「英語版を作ってリリースしているだけ」なので仕方ないなぁと思うんですけど。
 国産のCSゲームは実はマイナーなのも含めてけっこう英語版って出てるんですけど、
 話題になってないのは北米向けだし日本で宣伝しても無意味だからですね。
 それと同じようなものですが、steam自体が日本ユーザーも購入できてしまうところなので
 まぁ不満が出るのも致し方ないところかな……とは思います。
 (自分もこれ日本語版入れといてほしい!というのあったりするし)

 steamはDL販売サイトのひとつ、ではなくプラットフォームのひとつという認識を
 したほうが正しいので、リリースにあたって内容に色々手を入れないといけなくて、
 そうすると日本でリリースしてたものからけっこう変わっちゃったりして、
 そのあたりの都合を合わせるのも大変という問題、
 うち程度の日本の同ソレベルだとそもそも言語切り替え対応させるほどの
 コストをかけられないといった問題……クリアできればいいんですけどね。
 関係ないけど英語以外の言語も出さないかという話はたまにありますが、
 費用対効果を考えるとこれも難してお断りしていたり。ぐぬぬ。

ガールズファイト英語版がGreenlightに

ガールズファイト英語版がGreenlightに登録されました。
よろしくお願いしますー。

さも日本語版と同じような場面を撮ってつくった英語版トレーラー。


まだリリースできてないのであれですが……
そもそも前作?のまんけん(CTHCC)は
はじめアメリカナイズ(舞台をアメリカという設定)されてリリースしました。
これはNyumediaさんの意向で、海外のプレイヤーに受け入れやすくするためだと思われ、
実際前例もあります。
逆転裁判がそうだし、少し前のだとペルソナ1なんかも設定変わってるんですよね。
(マークがいかにもって感じの面白黒人ボーイになってて面白かった)
当時の自分的にも「こんなゲーム受け入れられるのかな」と思っていたので
その変更にはさして疑問もなかったのですが、リリースしてみると思いのほか
「日本設定のままでやりたかった」という声が多かったのです。
日本アニメ好きがそれだけ多いということで、
実際伝わる日本語も徐々に増えてきていると云いますし。
ということでその後日本設定のままローカライズし直したバージョンをリリース。
続編?のアイマイガールズも引き続き日本設定のままローカライズしたため、
今回のガールズファイト英語版も日本設定となっています。
最初のアメリカナイズ版しかやってなくて今作を遊んでくださる方がいた場合、
ちょっと混乱するかもと思ったけど、そんなにキャラ被ってないから大丈夫か!(ばーん

毎回、学園もの作ってる最中は「もうええわっ」となるんですが、
作り終えると「また作りたいかも…」とかなるツンデレ開発。
ガールズファイトの続編もできれば出したいですし、
それとは別にもう1本やりたいこともあるので……いつかできたらいいな。
やるとしたら少し前の時代になると思います。
あと自分は団地の雰囲気が好きなので団地を出したいですねぇ。
日本の学園ものアニメや美少女ゲームは小綺麗な住宅がが舞台になりがちですけど、
実際にはもっとマンションとか団地住まいが多かろう!?
ガールズファイトは学園ものの言葉通り学校から全く出ないゲームなので、
もうちょっと日本の雰囲気をアピールできるゲームにもしたいですしね。

具体的に云うと選手呼び出し時のセリフだよ

ひさしぶりにガールズファイトのパッチをアップしました。

・テキスト修正
 ローカライズ作業時に見つかった誤字やタグミスが主ですが、
 好感度が上がると変わるはずのとある汎用セリフがうまく機能していなかったので
 直しました……選手によっては露骨にデレたふうなことを云います。


 わざとらしい

・テキスト早送り機能
 確か吉里吉里のデフォルト機能?ですけどリターンキー押しっぱなしで
 テキストが早送りできる隠し?機能、プレイ中に効かなくなることがありましたが
 修正しました

・一部画像修正
 タイトルにバージョン表記が出るようにしたのと
 適正値グラフを少しいじってみました。
 (初期値でどれが得意か分かりにくいかもと思ったので)

それではよろしくお願いします。

ガールズファイトサントラメドレー

コミで頒布する白桜ガールズファイトのサントラ全17曲のうち
戦闘メインでサンプルを用意したのでよろしければどうぞー。

ガールズファイトのBGMはかなり好評ですね。
自分も神曲と思っているものがいくつものあって、
今でも作業BGMとしてよくききますのよ。

Cherry Tree High Girls' Fight

ールズファイトもローカライズ版を出していただけることになりました!



パブリッシャーはSekai Projectさんです。
最近数々の萌えゲー?をだして評判も良い感じですので、
ガールズファイトには相性がいいのではないか、と思い相談させていただきました。
作業自体はまだ始まったばかりで、技の名前とか数々のパロディとかどうなるんだろうと
まんけんの時とはまた違った苦労もありそうですが、それも楽しみつつ進めていきたいところです。
Don't miss it!

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。