スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清里高原

日、山梨県の清里へ行く機会があったのでその写真集。

最初に向かったのは萌木の村。
 
公園にお店がいくつかある、という感じで思っていたほど見まわる感じじゃなかった。
そのうえ、期待していた老舗のカレー屋ROCKが8月頭に火災に見舞われていたという……
復興活動中でした、がんばってください!


山の中にある隠れ家的なお店仙人小屋へ。くまー。
 
熊肉は食べた記憶がなかったので熊肉丼を頂きました。
 
すごいボリュームだった……味は癖のないレバー、って感じ?


清泉寮で雄大な景色を眺める。

牧場のソフトクリームはおいしい!ということで食べてはみたかったですが
笑えるくらいの行列だったので断念。


まきば公園。
 
羊を触ったりできました。
この後滝を見ながら一周するルートを選択したのですが、獣道みたいなところを
行くはめになり、斜めになってる山道をずり落ちながら進んだりと大変な目に。
進むも戻るもできない!みたいな状況で体力尽きかけてどうしようかと思いましたわ……


夜に時間つぶしで「やさしい魔物と酒場の英雄」というボードゲームも遊んでみました。

ルールが複雑で理解するのに1時間以上かかってしまう。
もうちょっと要素少なくて直接他プレイヤーの妨害とかできたほうが
ボードゲーム初心者勢には良かったかもしれない。


帰りがけに行列のできる有名店で食べたカボチャほうとうは大変おいしかったです。
(これも量はすごかったけど)

全体的に山、という高原という雰囲気があって、空気もよかったしいい気分転換になりました!

スポンサーサイト

日本民家園

年から白川郷いったり田んぼよく見に行ってるのは、
農作に目覚めた……というわけでもなく、
えーでるわいすさんの新作の取材に付き合ってるのです。
取材! なんとかっこいい響き……

東日本の古民家を保存目的で移築しているということで、
観光地化していた白川郷と違って村っぽい雰囲気が味わえていい感じ。

 
 

ほとんどの屋内に入れますし、広い土間や内厩馬屋はなかなか新鮮。

 

寒い地方では木造、そうでもない関東圏では土壁が多いそうな。
昔、仕事で和風RPG開発した時に少しは調べて取り組んだのですが、
今思えばもっとディティールにこだわりたかった部分が多くて悔やまれます。

 

曼珠沙華まつり~飯能市

今日はエヌ氏の誘いを受けて、曼珠沙華の里とやらに行ってきました。
(と云っても星新一のSSではない)

 

SW中に開花時期が入ったということですごい人。そしてすごく赤い。
ごく最近読んだ御手洗シリーズの新刊(進々堂のやつ)に曼珠沙華がモチーフになっている
話があってなかなかタイムリーだと思いつつ。
晴れてたので明るいところで撮ったけど、暗めの雰囲気のほうが合うような気がする。



おうまさんも放し飼いになっていてさわれた。すごいぐいぐい来る!


その後、飯能市がとなりということで個人的な趣味で寄ることに。
ここはアニメ『ヤマノススメ』の舞台なのです。

「ヤマノススメ」とは?
1話3分ちょい、ものの30分で1クール観終えることができる神アニメだ!




はんのう!
……って、街中にこんなポスターを貼って、市で聖地巡礼案内まで用意してるのに
なにこの大きいお兄さんへの牽制みたいなコピーは……
写真撮り忘れたけど、最初に通った飯能銀座には各キャラのスタンドポップまであった。

 

さて、3話でひなたとあおいが登った天覧山へ向かったのですが、
標高197mなのですぐ登れるものの、やけに勾配すごくてふらふらになりました。
ちょっとだけだけど、壁みたいな岩場昇る場所もあったし。
山頂、写真では分かりづらいですが180度くらい見渡せるパノラマぷり。
晴れていれば富士山も見えるという話ですが、残念ながら見えず。

 

帰りは7話や12話で出てきた橋と河原を通って帰ってきました。
TGSの疲労も取れてないのに歩きまわって疲れたけど楽しかったです。おしまい。

白川郷へGO

界遺産、岐阜県は合掌造り集落の白川郷へ行ってきました!


そもそもの目的は、某サークルさんが田植え祭りを見学するということでその取材に同行した感じ。

田植えうたに洗脳されそうになりました……

終わったあとは集落の見学へ。白川郷は「ひぐらしのなく頃に」の
雛見沢のモデルとして有名ですので、いつか行きたいと思っていたんですよね!

梨花ちゃんがよく見ろしてた全景!


入江診療所。車の往来の多い交差点脇にいきなりあってそのまま通り過ぎそうになった。


梨花と沙都子が住んでいた家(?)


古手神社! わりと普通の境内。


しかしここだけ空気が違った……w

写真で見るとそうでもないですが、実際メインストリートをはじめ観光客が多くて
かなり観光地然としていますね。でも田舎好きなので集落の雰囲気好き。
周囲が山に囲まれてるのいいですよね。
そのうち田舎に隠居してゲーム作りに没頭したいわ……

筋肉痛の向こう側

仕様つくったり諸々準備しているのですが、意外とちゃんと作ったことの
ないジャンルなので苦戦ちゅう。
でも久々にゲーム作っているという感じしますね~、いいねぇ。

先月からわりとヒマだったのでちょろちょろイベント観に行ったり、お出かけしたり。
とはいえ遠出する余裕もないのでw、運動もかねて足を伸ばす感じで。

高尾さん。

ご存知高尾部長の元ネタ(?)なんですけど小学校の遠足以来。
うろ覚えだし、ルートもいくつかあるものの「あ、なんかこの場所見覚えが」感あった。
なつい。
次に近場っていうと秩父行きたいのですが、意外と奥地で遠回りなんですよね~。

吉見百穴。

斜面に玄室穴がたくさん開いている遺跡。おもしろいロケね。
そいえば子供の頃に埼玉の古墳に二箇所くらい行ってるはずなんだけど、
あれはどこだったのだろう……

戦時に軍需用トンネルも作られたそうで、そこには入ることができます。

暗いよ狭いよ暗いよ~って感じなんですけど、奥までは行けないようになってます。
でも夜入ったらコワイ雰囲気!(入れないけど
見た目は面白くて一見の価値アリなんですけど、いかんせん小さくて
あっさり見終わっちゃうのが残念~。(しかも遠い)

白川郷とか月山とか恐山とか行きたいなぁ。
昔、和風ゲームを開発したときに国内の名所史跡にけっこう興味わいたものの、
なかなかいけないものですね。行くなら早いうちがいいな!

下丸子探訪

a
現在アニメも放映中の「それでも町は廻っている」の舞台のモデルだという
下丸子を観に行ってきました。

b
商店街、枝分かれしていたのですがたぶんここがメインストリート?
マンガみたいに平和そうでのんびりした雰囲気で好感触。
この舗装された広い道幅がいいですね、まんけんの商店街もこんなイメージよ。

c
喫茶シーサイドのモデルという店、アルプス。
夜はスナックということでカラオケが置いてあったり、ボトルがいっぱいあった。
なので表通りでなく裏路地っぽいところにあったので、見つけるのに苦労しました。
シーサイドに比べると少しこじんまりしてて暗い印象。
オムライス食べたのですが、めっちゃでかくておいしかったです^p^

こういうモチーフとか、何かに基づいた設定をしていくといきいきした町の表現とか
しやすいだろうなーと思いました。まる。

 

歩いて散歩

聖蹟桜ヶ丘という町(駅)に逆ロケハンに行ってきました。
※逆ロケハンとは!?
 作品の制作開始後に見学に行くただの気分転換である!

そろそろ引っ越そうかと思っていて、候補地探しです。
この町は耳をすませばのモデルで有名な町ですし。(→参考


高台を望む

いい画ェ…


反対側

ジブリっぽい


いろは坂を登る

この奥の石段と林の写真とり忘れたし…;


高台から街を見下ろす

住宅街と緑のバランスがいいなぁ~。


ロータリー

住宅街の中にふいにロータリーがあって面白いです。
映画でも出てきてるらしいですね。(うろ覚え

都会っぽさと自然のバランスがいい町が好きなので(城下町みたいな)
わりとツボな町でした。 駅前も便利っぽかったし。
まんけんの舞台の白桜町も一応それくらいの街をイメージしてて、
昔は桜ヶ丘町って名前だったって設定です。

体験版は最速で土曜に公開予定です。

>まんけんの音楽と背景は誰が作ってるの?
>別にスタッフがいるんですか?
 サイトがないので特に表記してないですけどおりますよ。
 外注さんみたいな感じでお願いしているんですけども。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。