FC2ブログ

多島海年表

Pirates7ページを更新して年表を載っけました。
ぺーじはこっち

アクセの説明文とか、ルシオくんがキャラ会話で語ってる内容とかは
このへんから引っ張ってきたやつですね。
ちょろっとDEJのことも載ってたり、
しれっとパーシヴァルのしんのなが載ってたりします。

何歳から一人称をワシにすればいいのじゃろうな

前、過去作の平均年齢を出していたので
今回のPirates7ではどんなもんかと調べてみました。

カリビア 19歳
ルシオ 15歳
マウリ 15歳
キッド 14歳
ラフィット 45歳
プロセナ 18歳
ラッド 21歳
ボニー 20歳
ダッチ 49歳
パーシヴァル 19歳
ガラハド 38歳
アルソール 35歳

平均年齢は26歳。
作っているときは「今回はDEJ以来のオッサンゲーやでぇ」とか
思ってましたが、そうでもなかったのかな……?
というか敵サイドと味方サイドに差がある感じ。

過去作含めて青年キャラが出てきてないのを見ても分かる通り
お話に絡めるのを苦手としているのが今後の課題。
今後があるかはともかくな……!

P7世界の地図について

UI記事でも書いた通り、編成画面で確認できる世界地図。
できればマウスを乗っけるとその地域の情報が出る、みたいなことを
したかったのですが時間がなくて実装できなかったこともあり、
ちょっと位置関係とかイメージしづらいかもしれないですね。



本編中で”海”という意味合いで、多島海とか無法諸島と云ってますが、
世界全体的な意味を持つのは前者のほうです。
無法諸島はログレスとアルビオンの間に広がる海の真ん中あたりを言います。
この海域は両国から離れているのをいいことに、海賊たちが
好き勝手しているのでそういう名前で呼ばれるようになりました。
左下の大陸はまだ未知の場所で、アルビオンがなんどか入植しようとしたものの、
蛮族とか疫病にやられて撤退しています。
あ、ログレスもアルビオンもイギリス関係の名前ですね。円卓騎士とかいるし。

この地図絵はデフォルメされてるので、ポイントポイント大きめに描かれてますが
海全域にもっと中小の島々や沈んだ島(遺跡)が浮かんでいるイメージ。
陸地が少ないので、その資源なりをめぐり三者が取り合っているのがP7の世界観です。

ネタばれなのでやや伏せて書くと、DEJでは「まだ安全」な世界が舞台、
P7では「一度崩壊した世界」が舞台となっているので、
今度機会があれば「これから崩壊する世界」で作りと思ってますけど……?

君の名の由来は

せそうな資料コンテンツとして年表とかアクションリストがあるんですけど
編集に時間かかるので、キャラ名の由来でお茶を濁そう。



カリビア  →カリブの女海賊
ルシオ   →流潮
マウリ   →マリン
キッド   →ウィリアム・キッド
ラフィット →ジャン・ラフィット
プロセナ  →DEJに名前だけ出てた

ラッド   →メアリー・リード
ボニー   →アン・ボニー

パーシヴァル→聖杯騎士
ガラハド  →聖杯騎士
メルリーネ →マーリン
アルソール →アーサー

ダッチ   →ロアナプラの海賊か?
バルトロイ →バーソロミュー

まぁ大体予想のつく元ネタなんじゃないでしょうか!?
名前をつけるときは、口にしたときの語感や始めと終わりの文字、
文字数がうまくバラけるように決めるのがコツですよっ。

ご意見にインタラプト

件かP7のアンケート意見をいただきましたので、
例によって語尾を変えて反応していきますよ!

>>全体的にはとても満足なのダスが、個人的には少しオーソドックス過ぎるかなとも感じたダス
>>システム、キャラクター、シナリオ面でぶっ飛んだところがあると更に良かったかなと思ったダス

 そういえば今回は制作始めるときに「なるたけ王道っぽくしよう」みたいな気持ちがありました。
 云うほどこれまでヘンなゲーム作ってきたわけでもないですが、
 ゲームシステム説明しづらいのも多かったし、せっかくSRPGなのでごくわかりやすく、
 ストーリーも戦記ものだけどさっぱり感のあるもので、みたいな。
 あ、今回のストーリーはタイトル通り『七人の侍』がモチーフですね。


>>戦闘前にセーブする機能は用意しておいてほしかったゾ
>>GAMEOVERになってしまったり、APの獲得条件を満たせずリセットしたりしてしまうと
>>また編成画面からやり直しになり、何度も同じ会話を見せられるのはいかがなものかと思うゾ

 それは戦闘入ったらすぐ中断セーブしておけば良いのでは…?


>>○○が後半息切れ&ストーリーに絡まなくなったのは少し残念ニャ
>>技習得なども無く、序盤のみの活躍、と言うか戦闘要員なのは少々寂しいニャ

 まぁメインキャラ使ってくださいって感じですね……w
 仲間から外してもよかったけど、弱いキャラで進める縛りプレイする人も
 なかにはいるかな、と思い残しておきました。
 そいえばSRPGでよくある「仲間になったらもうイベントに絡まなくなる」を
 避けようと作ったけど、あとで仲間になったキャラほどしゃべらせないといけないし
 けっきょく似たような作りになってしまうものだな、と思い知りました。


>>キャラ会話コンプリート後のAPに何か使い道があれば良かったンゴ
>>特典付きの二週目があればなお良いと思うンゴ
>>装備品持ち越し、難易度上昇or選択、LV上限up、通常仲間に出来ないキャラを仲間に出来る、的な

 AP会話ってコンプする人いるんかな……w;
 今回は1周がけっこう長くなったのでクリア後要素は何も用意しませんでした。
 (というか時間的に無理でした)
 ハードモードみたいなのは欲しい人いるのかなぁ。


>>増援や勝利条件の変更に泣かされることもありましたけどねェ
>>ただ敵を全滅させるだけでない多彩な勝利条件やステージ構成は、プレイしていて飽きなかったわァ

 スパロボαや戦ヴァルを遊んだとき、勝利条件が毎回工夫されていて
 飽きさせない設計に感心しながら楽しめましたねぇ。
 さすがにそこまではできなくても、なるべくステージ構成を工夫しようとがんばってみました!

同ソ勢はどうしてもプレイヤー数も少ないですし、作者は感想に飢えているので
みなさんも躊躇せず送りつけてくださいね!

[P7]キャラクター紹介 その4

う発売しちゃったけど!


仲間になるキャラクターのキッド(左)とラフィット(右)。

どちらも、脳筋主人公カリビアの行動を諌めたり、助言するブレーン役。
並べてみると男勢で帽子かぶってて、いっけん何か関係性がありそうですが
特につながりがあるわけではない。
ラフィットは紳士海賊と呼ばれたジャン・ラフィットをモデルにしています。
キッドくんは名前だけキャプテンキッドからとったもの。(kidだから)

ラフィットは中距離射程のピストル、キッドくんは長距離射程のライフルが武器。
ピストルは火力は近接にやや劣るものの3マスまで攻撃可能な武器ですが、
一方のライフルは5~6マスまでの射程を誇るかわりに
直線射程のみで隣接攻撃もできない、というピーキーなもの。



こんな感じで。
壁をうまく使って安全位置から一方的に攻撃したり、
討ちもらした敵のトドメをさすポジションに立たせると良いかもです。

P7 ダウンロード版

作、PIRATES7のDL版がDLsiteさんのほうで販売開始してますー。
 →DLsiteのページへ
よろしくですよ!



パッケージは委託先を探しているところですので、
そちらは少々おまちください~。

PV航海

作P7のPVを公開しました。


前回の体験版を遊んでいないかたは、これで雰囲気を見てくださいね!

どうにかまとめ動画に間に合わせたという感じ。
さて、これからサイトとか作らねば……

このカテゴリーに該当する記事はありません。