自分の中で猫娘といえば


『万能文化猫娘』のDVD-BOXを予約…ッ!
もう10年以上前のアニメですが、此度TVシリーズ前後のOVA作品と合わせて
まとめてDVD化ということで、このチャンスを逃したらもう観れまい!な感じで。
この時期は、今ふうの萌えや声優さんの印象が強くなったアニメと、
古きよきなまったりアニメとのちょうど中間な感じがします。
林原さんも『スレイヤーズ』『エヴァ』のダブルヒットですごいブーム?でしたが
この作品から2000年あたりにかけてそれが落ち着いていき、
それとともに自分もあまりアニメを観なくなった記憶。

万猫のTVシリーズは12話しかないこともありマイナー扱いなのですが、
オリジナル要素を強く出しながら学園ものコメディとしてきっちり成立させ、
声優さんの演技も素晴らしく、しょうもないギャグでクスリとさせてくれるし
効果音の使い方だけ聞いていても面白いくらいハマっておりました。
ことコメディより作品に関しては、キャラクターをいきいきとさせながら、
感動あり、笑いありでまとめる作り方は、
自分のお話作りのベースになっているなぁとよく思うのです。

OVAに関しては設定が別ものなのでノータッチでしたが、これを機に見ようカナ。

新キャラデザ1+

忙しくなって自分作業は滞っていますが、絵や背景など少しずつ進んでおりまする。
0826
デザインに沿って描きおこした設定画をもらいました。
また雰囲気が違って見えてきますね。
今回も設定資料集はつけたいところ。
他二人の新キャラも、なかなか面白いデザインになっているのでお楽しみにー。

>>ピンクっ娘ですか~かわいいですね。確かに今までの女の子とはちょっと
>>違う感じがします。しかし左の衣装を見てボカロっぽいな…と思って…しまった…
 なかなかするどいですねー(笑
 この子はヴァーチャルアイドルみたいな設定なので、
 それっぽい衣装に見えるのはある意味狙い通り?かもしれません。
 王道的にカワイイ子を出したいというのもコンセプトです。

続まんけん 新キャラデザ1

トップで告知もしてしまったので
ちょこちょこと情報を出していきますー。
0820
新キャラは3人おりまして、いづれも学園関係者。
このキャラが1番重要キャラなので、衣装デザインも豪華に3種類。
この子がまいる達とどう絡むのかお楽しみ、という感じ。
今回、作業分担やリフレッシュ感を出そうと思い、
キャラデザのみ別の方にお願いしています。
キャラ設定と相まって、今までのキャラとちょっと違う感じに
見えてもらえればこれ幸い。

ワーワー キャーキャー

0815
…自分も阿鼻叫喚のコミケ見学に行っておりました。
夏コミ始めてでしたが、本当に('□';;)でしたね驚きです;
2日目が同人ソフト関係だったので横目で見てきて、いくつか挨拶したり。

うちのまんけんもパッケージ版を作って販売したいところなので、
ひとまずは11月のコミティアで委託させていただけるところがないか探そうかと。
うちに置いてもいいよ、というサークルさんがいればお声かけてください。
お手伝いくらいならできるかと…
製作中の続編も、シビアですがこのタイミングで出せるといいですなぁ。

真っ白だよ…

0812

色んな都合で前作では登校していなかったハルさんも
今回はちゃんと制服きます。 白い!
こういう着崩した着こなしはわりと好きですよ。

画面レイアウトは一新しようか悩みましたが、
続きの話なのでそのままがいいだろう、と判断。
ひそかに文字フォントをイメージに合う丸めのに差し替えたり。

新キャラのデザインもぽつぽつできてきましたが、
前作のパッケージ販売を検討して、そっちも調べてたりしています。

最近買った資料本

『マカロニ・ウエスタン銃器「熱中」講座』

最近出たものなんですが、西部劇関連の情報本てあまりない気がします。
あれだけだしてるディアゴスティーニすらスルーしてるのが不思議すぎ!
その世代の人がけっこう買いそうな気がするんですけどねー。
内容的には、数々のマカロニ作品中心に、映画の中での銃器の扱いとかを
解説してるって感じで、純粋な西部劇の銃器や歴史観を期待してたぶん
ちょっと拍子ぬけでしたが、作品にも興味わいてくるし、こういうのもいいです。

10月には西部劇ACT『レッドデッドリデンプション』が発売されるので楽しみ。
珍しいよね。 流れてこないだけで、あっちでは多いのだろうか。
数年前に出たレッドデッドリボルバーと似てると思ったら続編だそうで。
しかし、PS3と360同時に出るタイトルは、大体PS3が劣化なのがなぁ;

書けば書くほど堀り下がる

まんけんには話しかけると日替わりで会話がランダムに変わる雑談機能が
ありますが、ああいうのは地味なので宣伝やらには使いにくいけど
好きな人にはさらにうれしい機能、みたいな気はするんですよね。
何よりリソースいらずでテキスト書くがんばり次第だし、
制作佳境でもいれていくことができるし。
続まんけん(仮)はノベル的な扱いになってしまうのですが、
なんらかの形でつけたいところ。
そこをむしろ何回かやりたくなる要素にパワーアップしてみる、とか。うむぅ。

>>ちょっと気が早いかもですけど、新作…というのはETやまんけん!とは
>>別の完全新作ということですか?
 そうですねー、なるべく違うことをやっていきたいので。
 続編にする場合も、なにかしら形を変えてみるとか。
 まんけんに関しては気に入っているので定期的に関連作品やら
 出したいですけれど、結局それなりに売れないとだしにくくて…;
 とりあえず今の続まんけん製作中に、次期にやることを決めようかな、と
 思っているところです。
 ノベルが有力ですけど、SLGやRPGもやりたいですねぇ。

精一杯のSOUL

まだ準備期間なので細かいことはお伝えできませんが、
まんけんの続編に着手しております。
今回はゲーム部分がなくなってストーリーのみで。
前作だとシステム上、一本筋の通ったお話が描けなかったので、
そのへん補完するようなかんじで、かつのびのびといろいろと。
新キャラも出ますよー。

キャラデザは発注しましたが、まだお話も全然用意してないので、
これからどうなるかって感じですねー。
8月中は準備期間で、11、12月あたりには出したいな。
年末か年明けには新作やりたいしね…
やりたいことばっか溜まっていく。
まんけんもっと売れろ…!!

該当の記事は見つかりませんでした。