スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンキーストリート日比須まいるを所望

1130
こんなお遊びネタはちょこちょこ入れたいよね、という。
今回イメージカラーがピンク、紫なので、試しにUIをそれっぽくしてみたんですが
ちょ、ちょっと厳しいか; 慣れれば大丈夫かしら…
少し手を入れる必要があったプログラム箇所も更新をかけてもらい、
ぽつぽつと制作が進み始めました。

前々回の意見に関してはやはり、
DL版とパケ版両方あるならパケ版買う、という方が多そうです。
新作ならパケ版用意するのに抵抗ないのですが、続まんけんに関しては
迷いどころ。 前作がまだ全然伸びてないから……(泣

>>買おうと思ったときにパケ版が注文不可になっていたので…
 たぶん、とらのあなさんからは[再販希望]のボタン押さないと
 再発注こないと思うので、パッケージ版がほしい方は押してみてください(笑
 同ソを前知識なしに店頭で見ただけで買う人ってどれくらいいるんだろ。

スポンサーサイト

下丸子探訪

a
現在アニメも放映中の「それでも町は廻っている」の舞台のモデルだという
下丸子を観に行ってきました。

b
商店街、枝分かれしていたのですがたぶんここがメインストリート?
マンガみたいに平和そうでのんびりした雰囲気で好感触。
この舗装された広い道幅がいいですね、まんけんの商店街もこんなイメージよ。

c
喫茶シーサイドのモデルという店、アルプス。
夜はスナックということでカラオケが置いてあったり、ボトルがいっぱいあった。
なので表通りでなく裏路地っぽいところにあったので、見つけるのに苦労しました。
シーサイドに比べると少しこじんまりしてて暗い印象。
オムライス食べたのですが、めっちゃでかくておいしかったです^p^

こういうモチーフとか、何かに基づいた設定をしていくといきいきした町の表現とか
しやすいだろうなーと思いました。まる。

 

最近のアニメは12話で1クールらしいしな

1123
まんけん2はエピソード集で、一応順繰りにお話が進んでいくのですが、
一度見たものも好きなように見返すことができるようになります。
↑はその選択画面で、DVDのチャプターセレクトみたいな感じでしょか。

シナリオは10/12まで書いたところ……
メインのお話がわりと真面目になってしまったので、
サブ集でふんわかさせてバランス取ろうというこんたん。

そういえば前作のアンケートで「サウンドモード欲しかった」という要望も
いくつかあったので、余裕があったらメニューに加えたいですね。
あと、前作購入した方には分かると思いますけど、未実装となった機能
シーンコメンタリもできたら入れたいが……これはだいぶ重いのでねぇ。
入れれたらDVDっぽいまとまりになってなおメデタシメデタシな感じなんですけど。

あとこれ、DL販売だけじゃなくてパッケージで売ってほしいという意見があれば
web拍手かなんかでぽんと投げてくれるとうれしいです、参考までに。

サボタージュではない、断じて…

1120
制作、ぼつぼつと進めていますがいい感じに遅れてますねー。
シナリオは3/4書きましたが入れ込みは全然。
11月末にはできると思っていたのにどうしてこうなった。
システム周りがどうにかなれば、勢いで他はどうにかできるかもね。

なかなか全キャラ出すのも難しい。新キャラたててあげたいし。
お話書くときに何かと制限がつくことは多い気がするのですが、
そればっかだとダメだなぁと最近よく思うます。
せっかくの同人活動なので、不完全燃焼は避けたいですもんね。

コミティア94

1116
14日に開催されていたコミティア94に「まんけん!」を出展しました。
すでに発売済みというのもありますので、イベントのみでどれだけ
一見さんの興味を引けるのかしら、という実験も兼ね、
サイトでの告知はせず。
ティアでは同ソはいまひとつ売れ行きがよくないという話ですが、
けっこう買っていただき、一見さんもいたようなのでありがたいです。

画面写真入りのポスターに注目する方が多かったので、
比較的めずらしいジャンルの「アドベンチャー」と分かるような
ディスプレイ(iPadなんかで)ができるとより引き込めそうですなー。
拡大specialにも関わらず同ソブロックが少なかったので、今後に期待したいところ。

ネタがないでFA

質問が来たから答えるけど、べ、べつにネタがないわけじゃないんだからね!(正直

>>もし差し支えなければ今一番気になってる(期待してる、ただ単に好きなとかでも)
>>同人サークル教えてください!

 実はそれほど他サークルさんに詳しいわけではないので、
 気になってる所となると老舗や有名なところになってしまうんですよねw;

 それでは面白みなさそうなので、お付き合いがあるところに限定しますと、
 アトリエとびうおのおかやまさんにはお世話になっています。
 いつか何か一緒にできたらと思いつつ、アトリエさんからも何か出るかもですね。
 あとwhitecatのもやしさん。
 まんけんでもドットやらグラフィック関係でちょこちょこお手伝いしていただきました。
 ぐらちの制作をもう5年くらい見ている気がします(笑)
 十三妹さんの所はキャラデザが個人的に好みで許せない感じ。(何
 あと、中堅サークルさんでいくつか気になってたりするところがあります。

>>企画のリーダーやってると色んな方面のジャンル(絵や音など)を
>>チェックしたりすると思うんですが、ゲームをプレイする時に
>>どういう部分に目を向けるのかちょっと気になります。

 一番注目するのはゲームが持っているコンセプトですねー。
 作品の意図というか、やりたいことがはっきりしてると
 何を楽しめばいいか分かりやすいので、好感度持ちやすいです。
 それは世界観だったりビジュアルだったり、システムだったり。
 そこが期待通りであれば、他にチープな部分があっても気になりません。
 せっかくお金出して買うのですし、問題点指摘してばかりよりは
 良いところを楽しめるように持っていったほうがいいんじゃないかとは思いますねー。
 同人ゲームだからこそ、ニッチ向け、尖った作風にするのはいいですね。

進捗とか

まんけん2の進捗はぼつぼつと。
リソースは揃ったような状態ですが、シナリオはまだ6割ほどで、
入れ込みはもちろん、システム周りとまだ全然なので、
12月中という目標は危ぶんでいるところ。

平行して来年やりたいなぁという新作についても考えつつ。
予算的な問題でノベルを作る予定なんですが、
動的というか少し手の込んだものにしようという目標と、
ストーリーや世界観からしっかり構想して、
長期的にやっていけるものにしようと考えてます。
昨年は考えあって、「まんけん!」のようなゲーム性のある
ものを作りましたが、一旦原点に立ち返ってみる気持ち。
期待してもらえれば幸いです。

『レッド・デッド・リデンプション(RDR)』

西部劇を題材にしたオープンフィールド型ゲームということで期待大でした。
カウボーイの時代は終わりかけ、近代化の波が来てる時代が背景ですが、
ゲーム的にはちゃんと無法地帯なウェスタンが再現されていて、
好きな人にはたまらないでしょう。

洋ゲーはあまり肌に合わないのですが、同じくオープンフィールドの
正統派中世ファンタジーRPG『オブリビオン』はプレイ。
このジャンルはゲームとしてはひとつの究極の型だと思うんですよね、
「広大に用意された舞台の中で好き勝手に生活できる」という意味で。

このRDRはオブリオンと違いRPG的な成長&やり込み要素は少なめなので
単純にシューティングアクションと考えたほうが良いと思いますが、
ストーリーも長く、作り込みも流石のひとこと。
「オブリビオン」で感激したのはだだっぴろいマップをただ歩いているだけで
楽しめるほど、次々と景観が変わっていくところ。
なんとなく森を歩いてたら無人の小屋があって、なんだろこれ…?と思ったり、
そういう感覚が出せるのはゲーム作りとしてはとても大事ね。
「RDR」に関してはセリフのキレが良くて、洋ゲーらしい脚本が味わえる。
移動時間を使って状況や過去をさりげに説明させているのも面白い。
 
2Dで一度、こういうオープンフィールドなゲームを作りたいなぁと
思っているのですが、いつになることやら。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。