スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーッときてバシッとやってドーン!

次回作用のプロットを元に必要SE(効果音)を割り出し、
SONIC WIREで購入しようと物色。
こちらではBGMや効果音をダウンロード販売しているのですが、
海外の著名デザイナーさんが製作されているということでクオリティ高いです。
SEでは、生音系なんかだとなかなか注文も難しく、
かつ自由に扱える素材を探すのは苦労するのですが、
こちらでは動物の鳴き声やら環境音やらが大量に揃っていて安心。
そのぶん、1点あたり100~1000円くらいしてしまうので、
決め打ちで買ったりとかの考慮がいりますが、
購入後はライセンスフリーで自由に使えます。

うちではEnfant Terrible製作時にこちらの音中心で使用しました。
馬車の音とかなかなかないですからねー。
次回作でも馬の走る音とか、動物の鳴き声とか色々いるので、
けっこう使う予定です。
RPGですと俯瞰な画面なので、効果音そこまで必要でなく、
むしろシステム音とかが重要かなぁとも思いますが、
ノベルではシーン演出のために効果音は凝りたいですね。

スポンサーサイト

何にも縛られない一人暮らしで家に縛られるの巻


26歳フリーデザイナーの寂しい一人暮らし、
一人身あるあるなのゆるいマンガ。おもしろかったです。
自分自身苦しい寂しいフリーランスなので、重ねて読めますし(笑

玉置勉強さんのマンガで前に読んだのがエログロバイオレンスな
「東京赤ずきん」だったので、まずギャップに驚くw

すごく可哀そうに描かれてるけど、そこが笑えるというかなごむー。
しかし残念な人っぽく描かれてもマンガだと普通に可愛げあるように
見えてしまうのは、マンガアニメ表現の妙だなぁ、と。
とくにここ10数年の絵はシンプルになってきてますし。
浦沢直樹みたいな青年マンガ風の絵なら違うかもですけど…

でもこの人、自由人みたいである意味かっこいいんですよね。
たぶん、何してても生きていけるんだろう、みたいな。
ひきこもり型風来坊か……

>>ヴィーナス&ブレイブス、面白いですね。
>>育成系が好きなので、買いました。
>>衰退期に入ってからの低下っぷりがものすごいですが。。
 おぉ、記事見て買って頂けるとうれしいですねー。
 ゲームデザインとしては思い切り弱体化しないと
 「老化しても使えるじゃん」になりますし、難しいとこですね。
 いつ中ボスが出るか予言されているので、頼りにしてた団員が
 直前になって弱くなって焦ったりしてました(笑

ハル「セリフ多くてだるいんすけど。 出番減らせ」

111
あいまいは各キャラ間のイベントを色々見せようという
コンセプトなので、出番をなるべく平均的にしようと思い
セリフ数を統計しながら制作しました。
なにせ新キャラ含めて18人の大所帯になってしまったので、
好き勝手に遊ばせると目立たないキャラも多くなってしまいそうですし(笑

主要キャラ・新キャラ>レギュラーキャラ>サブキャラ
それでも、大体このあたりにはセリフ数に差がありますね。
まいると愛が最も多くて500弱、次がほえみで400弱、
で、学生キャラは大体100~200といった感じ。

ざっと作ったあと、出番に差があるキャラを入れ替えたりで調整、
という感じで、ある程度よいバランスにはなっていると思います。
九州子さんとか意外とセリフ数は少ないのですがなんか存在感ある。
ヘタに常時出るより、良いところでぽしぽし出るほうが印象には残りやすそうね。

新作の製作開始

夏コミ目標に制作に着手しております。
去年からちょこちょこ構想しておいたもので、新しいイラストレーターさんも
決まりましたし、そろそろ本格始動ということで。
詳細は秘密ですが、今回は念願のファンタジー(ちょっと変わった感じの)
なのでやる気たっぷりです。
すでにキャララフ頂いたりしてますが、いい感じよ!
お見せしていけるのはしばらく先ですが、お楽しみに~。

1月期待なゲーム


『ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~』
PS2の名作RPGのPSP移植版。
純ファンタジーでストーリー重視のRPGとなっており、個人的良作のひとつです。
不老不死の主人公が騎士団を率いながら100年間戦い続けるというストーリー。
当然仲間たちは普通の人間なので、血気盛んな若者がやがて年を経て
経験豊富な戦友となり、しかし老いて死んでいく…
そういう出会いと成長、別れが幾度も訪れるのがこのゲームの醍醐味で、
他のRPGではなかなか出会えない壮大な物語になっています。
大河的ストーリーらしく心に残るメッセージも印象的でした。

ジャンル表記ではRPGとなっていますが、実際には
戦略的に編成しつつ攻略していくシミュレーションで、
限られた条件の中で敵を次々倒していかないため、けっこう難易度は高め。
グラフィックや音楽も素晴らしく、おすすめのゲームです。


『ラストストーリー』
FFVを最後にプロデューサー業中心に徹していた坂口さんが
ひさしぶりにディレクターを兼任したと話題のアクションRPG。
渾身の一作のようで先月のプレゼンを見た感じ、随所にこだわりが見られ、
オンラインも充実みたいで面白そうでした。
RPGが売れないと云われているwiiのキラータイトルになるかしら!?

まんけんレビュー

アキバOSさんのほうで、同人ゲーム体験版レビューの掲載が始まったそうで、
第一回目は光栄なことに当方の『まんけん!』を取り上げていただきました。

レビュー記事は萌エリア88ブログさんから転載して画像の追加などを行うようです。
こちらでは随時、同人ゲームの体験版レビューを掲載しているので、
レビュー希望の作品を連絡してみてはいかがでしょうかっ。

曖昧な後書き

0113
あいまいのイラストを頂いたので強制的に貼るなどして。

ノベル系は、ネタばれを気にするとあまりあとがき的なものを
書けないのが難しいところですが、最初の3話は新キャラ登場の
エピソードになっているので、そのへんで少しばかり。

第一話「顧問カモン!」
妙に謎めいた女教師になってしまった片倉先生。
薫子や給と同窓っぽいんですけど、3人でチームでも組んでたのか。
1話は前作グッドエンド直後ってことで部員がぞろぞろ出てくるのですが
おかげで若干まとまりがないなと思っているエピソード。

第二話「天使が街にやってきた」
今回は愛が主役の作品なのでここからソロで登場。
愛は当初はもうちょっと健康的な美少女っぽいイメージだったのですが
バストアップグラが思いのほか幼女だったので、
結果的にだいぶ幼い印象になってしまいました。
いちおうアイドル時はもっとオトナっぽい設定なんですけども、
そのうち出てくるんでしょうか。
愛は描ききれてない感じが強いので、そのうちそのうち……

第三話「ライバルはあいつ!」
学園お笑い四天王が一角(?)らしい伊万里は
癇癪持ちで一本気で情に弱く素直で、と分かりやすい性格で
まったくブレがなかった人。
もんじゃ焼きとか食べて庶民派ぶっていますけど、
あんな派手な改造制服来てるくらいだしええとこの子なんでしょう。
実験とか調理実習のときにすごく邪魔そうですよね、あの服。

まんけん二期製作終了

0109
追記に書いてましたけど、あいまいのDL販売は
2箇所で開始されているのでご連絡。
パッケージの残り部数が10数本なので、次回のイベント販売の時に
持ってくことにしようかなぁと考えつつ。むむん。

今年は新作に手をつける予定なのですが、夏コミには出したいですねー。
まだ準備段階なのでノベル系です、くらいにしか云えませんけど。
あとETも続きの構想だけはしてあるから時間があれば作りたいけど…
RPGとか育成ゲーも作りたいのう。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。