スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cook cheat

0729
パッケージ版、すでに到着済みです。
今回連作ノベルってことでスリムケースにしたのですがいい感じですね。
なにより半分の薄さだとそのぶん多く持ってけるしー。
届いてるアンケートを見るとやっぱフランみたいな可愛い子が人気なのか、と
思ったけど、そもそも体験版には二人しか女の子出てないんだった。
というか2話目以降、登場キャラに女の子は出なくなるので、出オチです(?
いつも女の子ばっか出てくるゲーム作ってると思ったら大間違いなんだからね!
窓の杜さんで紹介されてました。ありがたいことです。

30日(というか明日)のイベント、秋葉原doujinトライアルフェスタ
参加させていただきます。
「まんけん!」のプレイアブル展示と販売(¥1500)、
「DEAD END JUNCTION#1」の体験版ROMを配布しようかと思います。
思います、というのはこれから用意するからじゃあ……
あ、販売はしませんがパッケージもサンプルとして持っていきます。

と、あと夏コミ二日目終了後、同人ゲーム制作者交流会に参加します。
http://party.dou-jin.com/
人見知り属性なので、隅っこで震えてるだけになりそうですが、
よろしければ参加してみてはいかがでしょう>関係者様

スポンサーサイト

注目インディーズ作品とか

最近期待のインディーズゲーム…のつもりでしたが
延期なりで夏コミ配布でないものも多く(笑)まぁいいよねっ(←

『花咲か妖精フリージア』
0725b
3Dアクションゲーム。
ふつうにPSPでやりたいわぁ…とか思っちゃうクオリティに白目。

『だんじょんぷらいむ!』
0725a
以前にもおすすめしていた3DダンジョンARPG。
夏コミは見送って冬予定とのこと。体験版がプレイできます。

『ファタモルガーナの館』
ファタモルガーナの館
なんだかビジュアルもサウンドもえらく気合入りまくりなノベル。
雰囲気出すぎ…こんなすごいの出しちゃだめ!こちらも延期の模様。

『エリィのアクション』
0725c
体験版を遊ばせていただいたのですがこれは笑える(笑
ここまでやることなす事読まれてる感じがするゲームもなかなかない…

そんなわけでノベル系以外に興味があるしうちもそういうサークルな
つもりなのですが、次にゲームらしいもの作れる機会はいつだろう?
がんばろうね。

最近見てるアニメ

tb
最近のハマリといえばアニメ「TIGER&BUNNY」です。
前半は痛快バディヒーローアクションとして安心して見れるスタンダードさ、
後期になってからは何やら伏線が聞いてきてシリアスな作りになってわくわく。
王道的とはいうけどスポンサーのついたヒーロー群像劇なのが面白いところ。
半分身バレしていて、ヒーローたちの人間関係にスポットが当たっているところを
2クールでじっくり描いているので完成度の高さを伺わせるわ…
キャラデザの感じとか好きよ。



THE IDOLM@STER
あとアニメ版アイマスとか。
萌えアニメやハーレムものは苦手なのですがこれくらいだとなんだか見れる。
これだけのキャラクターをどう動かすのか、とか参考にしつつ。
見ていると、ほんとうの意味でやりたいゲーム作りしないと
キャラクターも生き生きしてこないよなぁ、とか思っちゃいました。


あとカイジ、スイキュア、シュタゲ…意外と見てる!

DEJ-いちぬけたー!

jacket
ひとまず#1完成。チェックしてるとキリないですので。
パッケージ版のためプレスに回す準備とかするです。
画像はジャケットデザインですだよ。
8月からは冬コミ向けに#2の制作を始めるので、その準備もいるばい。

体験版やろうじゃん。

DEJ-体験版配布中

0709
な、DEJ体験版配布してもう10日くらい立っているだと…
コミケも近づいてますけどまだ明確に完成させられてないので焦る!

体験版の感触などはいかがでしょうか。頂いたアンケートから…

イラスト、音楽、ビジュアル演出は評判よさそうです、良かった。
このへんのこだわりをとるかボリュームをとるかでいつも前者を選択してる感じですが
いつかは両立させたいところです。

シナリオは、1話は続きものの最初なので導入っぽくてちょっとおとなしいかも?
ウェスタンといっても、カウボーイ、流れ者、アウトロー、牧場主、決闘、復讐、
寂れた町、都会、列車強盗、南北戦争、先住民…など色んな要素があるので
各話で少しずつ取り入れていこう、というのがコンセプトです。
なのでまだ物足りないと感じる部分もあるかもしれませんが、
長期的に見てもらえるとうれしいなーって感じです。
セリフは、まんけんやETとはまたちょっと雰囲気変えて、
洋画っぽい言い回しっていうんでしょか、ああいうのを取り入れてます。

スクリプトでは、バックログやコンフィグが用意できず、ユーザビリティに
不満が出るのは当然なところなので、ここは次回以降改善する所存と
いうことでご容赦いただければ幸いです。

値段は、たぶん1話目は高めにして(パッケージ版で1000円くらい?)
続きは安めに設定しようと思ってますが、逆もありかと迷いつつ。

などなど、まだコミケまで時間もありますのでご意見ご要望など
どしどしいただければ幸いですー。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。