スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEJ#2のパッケージ画像かり

1130
ややご無沙汰でしたが、DEJ#2も日々ひぃひぃ云いながら制作していまして、
どうにか完成に近い状況になりました。今回は焦りましたね。
今週中くらいに体験版も配布したいところです。

あとプレス向け作業のほか、時間の許す範囲で
DEJ#1とまんけんのバージョンアップ作業に取り組みたいところ。
まんけん海外版のチェックもろもろもあり、
今回時間ないのでDEJ#2のサイトが作れなそうです。なむさん。

スポンサーサイト

商品をアイテムとして出すとかー、ね?

1127

20111127a 20111127b 20111127c
海外版では背景のグラフィックの日本語も英語にする必要があったので
せっかくということで一部ですがグラフィックを一新しました。
↑のゲーセン前にポスターを貼るスペースがあったので、
同ソサークルさんに声をおかけしてビジュアルを使わせていただきましたのよ。
ご承諾いただいたサークルさん、ありがとうございました~!
・RefRain(RebRank
・九十九神(TORaIKI
・GrancielWitches!(Whitecat
日本版では、調べるとゲームの紹介文が出るようにしようかなと。
あ、次回のバージョンアップで日本版もこの背景にしようかと。

今回は突発的でしたけど、こういうコラボとか最初から計画して
面白い形でやってみたい感もあるんですよね。
あと、タイアップというか、ゲーム中で商品アピールするから
制作資金ちょっと出してもらう、とかできないものかしら。

そろそろ佳境

1123
海外版は親しみやすくということで固有名詞もそれ向けの設定になっています。
キャラ名もアメリカ人っぽくなってますが、なんとなくおとなしそうなキャラには
おとなしそうな名前がついてたりして(頼子→サラとか)なかなか面白いです。
個人的には良基→タイラーで笑いましたけど。

DEJのほうは追い込み…なのか?
ほとんど終わってるし終わらせなきゃいけない時期なのですが
いまいちそんな感じしない。端的に言うとずいま。

『まんけん!』の海外版が出ます!

1118a

1118b
ということで当サークル制作のADV『まんけん!』の
海外版が出ることになりましたー。
リリース時期、パブリッシングなど詳細はまだですけど、こんな感じ。
Cherry Tree High Comedy Club

日本製インディーズゲームも近年、海外から注目があるらしく
EasyGameStationさんの『ルセッティア』の大ヒットが記憶に新しいですね~。
まだまだそういう声がかかり始めたって感じですが、
増えてくれば盛り上がって良い作品もたくさん出るのではないかと…
今回、以前よりお気に入りサークルとして挙げていたえーでるわいすさんも
同時にローカライズされていて、ちょっぴりうれしかったのだ。

もっかローカライズ作業中であります。
一部背景をリファインしているので、日本語版も合わせてバージョンアップの予定。
キャラの名前も外国向けにリネームされているので、
しばらくそのあたりをネタにするかも。

I need to have my striver more

DEJの進捗状況は…なんとか今月中で終わるかどうかって所をまだ彷徨い中。
クオリティアップや、他作業、サイト更新とかもろもろキビシー。

そういえば、他のサークルさんはプログラムはどのようにしているのだろうか。
次回またゲームっぽいやつを作りたいのですが、イチから構築するのは大変だ。
まんけんではツクール製品の改造機能をフルに使って作った感じですけど、
限界があるというかちょっと応用性にかけるので、今後は厳しいかなーみたいなところ。

それと今週末あたり、発表できる情報がありそうです。

げっそり

1110
もう11末まで3週間もありませんよ! なかなかきわどい状況です。
バックログですがアドバイスを頂いたので最低限ですが実装されます、やったね!

冬コミのまんけんのセールはやることになりそう…
このことについては今月中旬くらいに発表できるのかしら。
中身もちょっといじりたいので…ほんと時間ないでげそ。

ディキシィを聴かせてあげる!

DEJ#2ではお話にちょっぴり戦争の経験のことが入ってくるので、
劇中BGMにもアメリカの軍歌関係のものを拝借しよう、ということにしました。
(#1では牧歌的な西部の風景、ということで「峠の我が家」を使いました)
今回、以下の2曲を選びました。


「I Wish I Was in Dixie」。
南部の黒人たちをイメージした曲で、いつのまにか南軍の軍歌になったとか。
ノリが良いので街のBGMに使用しました。


「ジョニーが凱旋するとき」。
勇壮であり悲壮感もただよう軍歌、重厚でとてもかっこいいのです。
いろんな映画やブラックラグーンにも使われてますね。

オマージュじゃないですが、モチーフで使えそうなものは使いたいのですけどねー、
著作権の問題で昔の曲じゃないと使えないのが難しいところ。
#3はマカロニ編なので…無理かな?;

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。