スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディーズゲームトークライブ番外編

大盛況、しかしながら時間が短かったため惜しまれつつ終わったと噂の
TGSのインディーズゲームフェスのトークショウ。
同じ顔ぶれを集めてその続きを、というのが今回のイベント。
ニコ生タイムシフト:http://live.nicovideo.jp/watch/lv156608251



話題ごとに私的な意見など。

<Theme1 ゲーム実況は宣伝になるの?>
「ゲームによる。実況するのがよくないゲームもあるのでは?」
 ストーリー重視系は確かに扱いが難しいですよね。さわりだけとかならまだ?
 ノベルゲームを実況するときに、ただクリックしてるだけだと
 本当にストーリーを流しているだけになってしまう。
 だからこそ実況さんの意見が欲しい一番のジャンルかも。
 「あー○○かわいー」とかそんなの連呼でもいいんです。w
 アクションなんかでも今何を意図しながらやってるか伝えるだけで違いますね。


「実況を見てるのが楽しい層もいる。それがゲーム開発に還元されるならいいのでは?」
 これわかりますね。例えヘタだとしてもそこは問題じゃなくて、
 楽しそうにやってるのを見るとこっちも楽しくなってくる。
 和気あいあいとした実況は好感触だし、自分もやってみようかな?という人も生むし、
 いかにして楽しさを伝えるか、それがうまいといい実況プレイだと感じます。
 同ソ界にも「うまい実況プレイヤー(MC)」が増えてくると変わるかも知れンヌ。

 最近格ゲーが盛り返し気味ですけど、実況文化はかなり大きいと思います。
 プロの格ゲーマー含め選手級プレイヤーが自ら実況配信してるんですよね。
 自分ではそこまでできないような難しそうなゲームでも、
 知識ある実況者が解説してくれると状況がわかるので理解できる、楽しい。
 また開発者自身が、ここはこういう意図で作った、とかここを作るのに
 こういう苦労があった、とかの裏話を語りながら、
 いわゆるコメンタリー風に実況プレイしているのは楽しいですし、
 自分もそのうちやってみたいですねー。


<Theme2 お金と人と時間のお話 ~理想のゲーム開発体制とは?~>
「完成させるまでは孤独。完成させて人と触れ合った瞬間に完成させてよかった」
「ゲームを通じて仲間ができた」
「切磋琢磨してよりよいものにできる」
「組み立てたものが動いたときうれしい」
 ゲームを作る艱難辛苦ももとより、公開したら作品を通じて色んな出会いがあって、
 そのへんはネットの進化も合って加速した感はあります。
 公開後の楽しさのために苦労して開発続けちゃうんですよね。

 会社でゲームを作るのは業務として動く部分もありますけど、
 同人はその縛りがないので、その強み旨味を出してこそだと思う。


<フリータイム>
「同人ゲームとインディーズゲームの違い」
 個人的にはですが、強いて分けるなら趣味でやってる制作は全部同人ゲーム、
 開発内容やプロモーションも含めて売り上げていくような形式であったら
 インディーズ(デベロッパ)と呼んでいいんじゃないという印象。

 インゲのほうが高尚、なんてことはないと思います。
 が、「完成して配布した!」
 →「たくさんの人に遊んでほしいor売れないとやっぱり楽しくない」
 →「たくさんの人に遊んでもらうために、たくさん売れる方法を考えはじめる」
 て流れで自然とそういう流れになるところはあるのかな、と。


「モチベーションの保ちかた」
 ひとり制作の利点として、なんでもやらなくちゃいけないわけですが
 そのぶん今やってる作業に飽きたら別の作業をできるというのがあります。w
 あと好きなことやってると心身にはいい影響あると思うので、
 体調悪い時とかむしろゲーム三昧だね!マンガ読んだり映画みたり。ふふん。


「(開発過程の)葛藤がみたい」
 自分は作者インタビューとか設定資料を見るのがすごい人間なので
 これにはすごく納得してしまう。
 ……本当はブログにも開発中画像とか、ゲーム制作に対する意見とか
 色々載せたいんですけど、できてないなーイカン!

スポンサーサイト

狩猟生活ばかりというわけではないのよ

冬コミ向け作品の作業を進めていますのよ。
平行して進めている来年向けの完全新作も年明けには告知なりしたいし、
冬コミ向けのほうは今月中に大方仕上げたいというところ。
時間かかりそうなところは片付いたので、あとはもろもろ素材待ち。
11中旬~12月初旬あたりでテストプレイしてくれる方を募集するかもしれません。

最近、色々とデザイン作業が苦しくて、本当に専属デザイナーさんが欲しいのですよね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。