スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒風吹き飛ばす熱気よ

17日のデジゲー博に客として紛れ込んできましたが盛況でしたね~。
同ソのオンリーイベントが少ないのは人が来ないから……などと云われてましたが
蓋を開けてみればドーン。
東方あり、神主来ていたというのもあるとは思いますが、それほど東方色が濃かったわけでもなく
お客さんは色々見て回っていましたしね。
ゲームエンジンの展示がいくつかあったのが、ゲームイベントだなという感じ。
ここのところ同ソがイベント周りで盛り上がっているけど全然出れてないので、
うちもなんかせねばなー。

スポンサーサイト

冬コミリリース予定

ようやく告知となりましたが、DEJのオールインワンパックを頒布予定です。
http://atelier773.dojin.com/dej/index_comp.html

「すわ完全版商法か!?」と疑われそうですが、基本的に内容は変わっていないので
そこは安心して(?)いただければと思います。
キャラ一覧と一枚絵ギャラリー、一部シーンと一枚絵の追加、テキストの調整が
主な変更点となります。

昨年の冬コミあたりからすでにパッケ版が在庫切れを起こしていましたが、
個別に追加する余裕がないため全部入り版を用意する運びになりました。

<パッケージ交換割引の実態>
イベント販売時限定となりますが、各パッケージをお持ちいただくと
1章ごとに500円ずつ割引しようかと考えています。
全部入りはパッケ版で2000円かなぁと思っているので、全作持ってきた人はタダで交換可能!
……なのですが、今回落選して委託となりそうなので、委託先で邪魔くさいことするの?とか
そもそも持ってくる人いるの?などと思っていて、どうしようかと悩み中。w
DL版ですが元々価格低めに設定していたこともあり、バージョンアップ等の予定は
ございません、ご了承いただければと思います。

<委託先募集>
というわけで委託先を募集しております。よろしくお願いします。
置かせていただくの、売り子兼どちらでも可能です!

<テストプレイヤーさん募集>
同じくテスターさんを募集です。感想よりも単純に不具合チェックのみでOKです。
通しプレイできる方が望ましいっ……!
全部入り版のページにフォームがありますので、そちらからご応募お待ちしております。

How the Umehara Was Won

ニコ生の話が続きますが。
「プロゲーマー梅原大吾が『勝負論』を語る生放送」
タイムシフト:http://live.nicovideo.jp/watch/lv157012673

最近メディアで語ることも多くなり饒舌な面も出てきたウメハラさんを
運営三号さんがうまくフォローしつつ鋭く切り込む放送。
ちなみにひづめは格ゲー配信よく見るけど、
ウメ信者というわけではなくてときどファンなんだからね!

トークの中で「ただ勝つだけが目標ではなく、勝ち続けるための努力が大事。
一時の勝利を選ばず、継続するために自分ができることを考えていく。
それがゲームを楽しむことにもつながる」(意訳)的な発言があるのが興味深い。

格ゲーに関していえば、アーケードから家庭用のオンライン対戦に移行してきて、
「強キャラを選択」「強い戦法のみ」「わからん殺しで攻めきる」といった
プレイスタイルをますます見かけやすくなった気もします。
それはそれで遊び方としてありだし、一時気持ちいい思いするにはいいのかもしれない。
でもゲームをやるからには好きになって続けてもほしい。
そうなると、安直なテクニックだけでは頭打ちになり、地力を積んだ人に負けてしまう、
それよりゲーム性を広く突き詰めていくほうが、後々まで楽しめるはず、という話。

……を聞いていて、ゲームの楽しみ方について大事なことかな、と思いまして。

自分はゲームというくらいなので、楽しむことが第一だと思うんですよね。
極める、コンプする、強くなる、というのは目指しはするけど、絶対ではないというか。
RPGやると趣味装備するので、ネトゲなんかだと数値上では他の人より弱かったりして。
そこで足手まといにならないように、いわゆるPSをあげようと努力したり、攻略考えたり。
最近で長くやったのはDQXですけど、メインキャラの装備は自作しようと決めて
さいほう職人を始めて、その結果国宝職人になるくらいにはやりこんだりして。
無駄に回り道してるようにも見えても、楽しみ方が増える結果につながっているわけですよね。

「背伸びせず、自分なりの目標設定して遊べば誰でも平等に楽しめるはず」との言も。
自分もゲームやる時はいつも小目標をクリアすることを楽しみにやってます。
これほしいorしたい、そのためにこれしてこれして……とできる範囲で少しずつ楽しんでいく。
なので、やりこみ系の人がすごい速度でレベリングしたり、同じこと短期間で繰り返して
結果「つまらん!」「レアでない!クソゲー」と爆発しているのを見るとんんんってなる。w
もちろんゲームの楽しみ方は人それぞれなので、それも構わないと思うのですが、
無茶をしろと要求されているわけでもなし、必死にならなくてもいいのよ、なんて思う。

などと考えて、プレイヤーそれぞれが楽しみ方を追求できる幅の広さを持つゲームが
自分の思う良いゲームなのでしょうか。
もしくはうまくそこに誘導する仕組みができているゲーム、とかね。

 

らくせん!

冬コミ落選しました!\(^o^)/
7回めでついにっ……委託先を募集しつつ、
予定通り頒布予定だった作品の完成を目指します。
続報ヲ待テ!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。