SRPG製作中

制作はじめるヨ、って云ってから進捗ないまま
だいぶ経ってるので再度説明すると次回作はSRPGstudioで製作中です。

ツクール的なエディタで拡張性もきちんと用意されているのですが
(スクリプト実装以降のツクールと比べると)制限はけっこうあるので。
特にいじらなくてもレトロな某FEライクなものならばっちりできそうですが、
まんま作っても仕方ないので色々やろうと考えると、
どこまでできるのか未だ不明瞭なんですよね。

「仕様を新規追加、変更する」「合わせてUI変更」という2点が大きな問題ですね。

UIはテストでちょっと出してもらった感じ、大丈夫そうではあるけど
シーケンス追加とかはまだテストしてないので不安。

最近余裕ができたので自分でもエディタを触り始めて
試しにイベント組んだりしてますが、
ユニットの移動経路を設定できたり、領域設定ができたり、
イベント起動条件が細かく設定できたりと
SRPGを作るための基本機能はけっこう充実してる感じ。

このあたりは汎用的な部分でも変数やら条件分岐を駆使して組まないと
いけないことがあって案外面倒なツクールよりも作りやすそうかもしれないですね。
その半面、「ここはこんな挙動しちゃうの!?」と思う部分もあって、
変なところでつまづいたりもします。

例えば、こんな会話画面でさえ苦心してました。

というのも画像を表示しても、その画像がスクロールについてこないのである……
SRPGはユニットをプレイヤーが動かすものだし、
どこでイベントが起こるか分からないのにこのままでは使えないぞ、と。
どうしようかと思ってましたが、エディタ自体に頻繁に行われている機能向上で
追加された機能を試してたら、どうにか希望の形っぽくできた気配。
画面のビジュアルにはこだわっていきたいので、ここは譲れませんのよ。


そんなあぶなげある状態で進む次回作プロジェクトですが、
ユニットのドット絵、ステージ背景絵、サウンド担当はまだ決まっていませんので
我こそはという方はご連絡ください!

GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~

仲良くさせていただいているASTROPORTのサクさん、もうひとかたをお誘いして
GAMEONへ行ってきました。
ビデオゲームの進化を展示している科学未来館でやってる企画展。
もともとは海外でやってる企画で、日本での開催は初めてだとか。


自分はファミコン世代なので、名前くらいでしか知らない初期のゲーム機や、
名前すら聞いたことなかったものがGAME ON展示されていたり……


新旧のビデオゲームが展示されていて、今ではなかなか実機プレイできないものもありました。

いわゆるゲーマーにかぎらず子供連れや外国人の客が多かったみたい。
体感ゲームやVR、古いシンプルなゲームできゃっきゃと遊んでいる子供や
いい大人を見ていると、ゲームのあるべき姿を考えてしまいますね。
自分は色々ゲームをやったなかでRPGあたりを気に入っていって、そっちを作りたがる傾向に
なりましたが、本来ゲームはこれだよな、みたいな。(格ゲーも好きだけど)
面白いゲームを作りたい、ゲームは面白いと伝えたい気持ちは同じだと思いますけどね!


お台場なので帰りにガンダムも見てきましたが思いの外でかかった!

春風が俺を不安にさせてた

春ですねぇ……



この3週間ダクソ3をやってた記憶しかない、だと……?

ここのところあまり情報が出せていないですが、裏でこそこそしたりせかせかしたり。
次回作はなかなか準備段階から抜け出せない状況で、
キャラ絵など絵素材から先に依頼していますが、なかなかやきもきするもので。
ステージ背景絵作成者さんの募集も始めております。

該当の記事は見つかりませんでした。