スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず生

う完成から1年たってますがガールズファイトの打ち上げをしてきました。
去年なんやかんやでできなかったので英語版と合わせてみたいな。
実際のところうちはおひとりさまサークルだし、外注としてお願いしている方々も遠方の方が
多くてお呼びできないので某お花サークルと違って超小規模ですけれど。


AKINOKO.先生にサインを入れていただきました。ヤッター!


その一方、この一年新作の制作がロクに進んでいないことに焦りを感じつつ。
ローカライズとか構想準備くらいしかしていない……
プログラマさん募集継続中ですが、あまり小さいスケールで考えていると
結局あとで苦労することも必然ですし、もうあまりツールとかにはこだわらず
とりあえず同ソ制作に興味あり&RPGかSRPG、タクティクスRPGあたりを作りたい、
という方がいれば一緒にやっていきたいという心持ちです。


>>拍手コメ
>>待ちに待ったSteam版に英語しか入っていないのガッカリです…とてもガッカリです……
 うーん、steam版というか英語版なのですよね。前作もそうですが。
 steamには国産なのに日本語入ってないのけっこうありますけど、
 あれは「英語版を作ってリリースしているだけ」なので仕方ないなぁと思うんですけど。
 国産のCSゲームは実はマイナーなのも含めてけっこう英語版って出てるんですけど、
 話題になってないのは北米向けだし日本で宣伝しても無意味だからですね。
 それと同じようなものですが、steam自体が日本ユーザーも購入できてしまうところなので
 まぁ不満が出るのも致し方ないところかな……とは思います。
 (自分もこれ日本語版入れといてほしい!というのあったりするし)

 steamはDL販売サイトのひとつ、ではなくプラットフォームのひとつという認識を
 したほうが正しいので、リリースにあたって内容に色々手を入れないといけなくて、
 そうすると日本でリリースしてたものからけっこう変わっちゃったりして、
 そのあたりの都合を合わせるのも大変という問題、
 うち程度の日本の同ソレベルだとそもそも言語切り替え対応させるほどの
 コストをかけられないといった問題……クリアできればいいんですけどね。
 関係ないけど英語以外の言語も出さないかという話はたまにありますが、
 費用対効果を考えるとこれも難してお断りしていたり。ぐぬぬ。

スポンサーサイト

夏コミ当落と英語版の話

今日はコミケ当落発表ということですが

◎貴サークル「773」は、残念ながら抽選洩れになりました。

デデーン。
ということで夏コミはお休みです。
まぁ新作の何か出せるわけでなしいたし方ない感じで。
しばらく間が空いてしまうので、一度本を出してみたかったこともあり
これまでの作品の設定資料集を出そうかと考えていたのですが、その準備もできてない!
まぁ冬コミで設定本か、新作の体験版を出せれば……
夏コミでも委託&話し相手に置いて頂けるサークルさんがいましたらぜひ~お願いします。


あとガールズファイト英語版のリリース日がようやく決まりました。

長い戦いでした……
今回はまんけんと違って日本からも買えますが、英語verしか入っていませんので!
ある程度落ち着いたことで次回作の制作にも注力できるのでは、だといいなという心持ち。
プログラマさん引き続き募集中よ!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。