お蔵入り企画の話

画だけは色々するというか、「こんなのいつか作るんだぁ」というのが
色々ある私ですが、どれもこれも作れるわけもなく、
優先度が下がって下がってほぼ可能性がなくなったものもありまして。
作る可能性がまずないなら、草案だけでも公開していいよね、と思いまして。

『まんけんゼロ(仮称)』
とりあえず1つめは、「まんけん!」作成中に考えていた続編的なもの。
(ちなみにガールズファイトも当初から企画だけはしていました)
まんけん内でちょこちょこ話題に出て来る「スマイルガールズ」が主人公で、
初代漫才研究部を設立した時の話ですね。
スマガは美空優喜と住寧恵美子という男女の二人組なんですが
(名前だけはアイマイガールズに出てくる)
ゲームシステムとしては「まんけん」と同じスタイルながら、
この二人を切り替えて進めることで勧誘をうまくこなしていく、という
ところが続編としてのプラス要素でした。
バランス調整が変そう、というかプレイヤーが余計攻略に詰まりそうですね!

もともと同じようなゲームを作ることにモチベが上がらないので、
当初から制作の可能性は低かったんですよね。
続編とはいっても、数年前の出来事なのでキャラは入れ替え、
背景なんかもほぼ差し替えとなって、工数抑えられる部分もないのが痛いですね。

他に何かあったかしら。
ノベル系だとただのお話のネタばれになっちゃうので、むつかしいですね。

該当の記事は見つかりませんでした。